2009年06月14日

プロレスラー三沢光晴さん死亡=試合中頭を打つ−広島

13日午後8時35分ごろ、広島市中区基町の広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)で開かれていたプロレスリング・ノア広島大会で、レスラーの三沢光晴さん(46)が投げられた後、意識不明となり、午後10時10分、搬送先の病院で死亡した。
 広島中央署によると、三沢さんはプロレス興行会社の社長兼レスラー。午後8時すぎから始まったタッグマッチに出場し、約30分後にバックドロップで投げられ頭を打った後、意識がなくなったという。 

(一部引用yahoo)

[編集部一言コメント]
ショッキングな事故がおきました。
何回でも立ち上がる不死身の三沢さんが、信じられません。
悲しすぎます。ご冥福をお祈りします。


posted by aoi at 00:42 | Comment(42) | TrackBack(1) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。